USDA差別禁止声明

連邦公民権法および米国農務省(USDA)の公民権規制および方針に従い、USDA、その機関、事務所、従業員、およびUSDAプログラムに参加または管理する機関は、人種、肌の色、 USDAが実施または資金提供したプログラムまたは活動における以前の公民権活動に対する出身国、性別、障害、年齢、または報復または報復。

プログラム情報の代替通信手段(点字、大活字、オーディオテープ、アメリカ手話など)が必要な障害者は、給付を申請した機関(州または地方)に連絡する必要があります。聴覚障害、難聴、または言語障害のある個人は、(800)877-8339の連邦リレーサービスを通じてUSDAに連絡できます。さらに、プログラム情報は英語以外の言語で利用できるようになる場合があります。

プログラムによる差別の苦情を申し立てるには、オンラインのUSDAプログラム差別苦情フォーム(AD-3027)に記入するか、USDAのオフィスで苦情を申し立てる方法、またはUSDA宛ての手紙を書いてすべてを提出してください。フォームで要求された情報の。苦情フォームのコピーをリクエストするには、(866)632-9992に電話してください。記入済みのフォームまたは手紙を次の方法でUSDAに提出してください。

  1. (1)メール:米国農務省
    公民権局次官補1400インディペンデンスアベニュー、サウスウェスト
    ワシントンDC20250-9410;

  2. (2)ファックス:(202)690-7442;または

  3. (3)電子メール:program.intake@usda.gov。

この機関は機会均等プロバイダーです。